薄毛を本気で治すには薄毛克服の極意の体質改善なしではありえない

うすオレ
どうも、うすオレです。今回の記事では、これまで薄毛について知識を入れてこなかった方や、今から薄毛を改善したい方、薄毛が想うように改善しなくて悩んでいる人に向けて“薄毛を改善する極意”をお伝えしていきます。

セシル
薄毛を改善する極意!?シャンプーランキングや育毛剤ランキング・クリニックなどのランキングみたいなものかい?

うすオレ
確かに、そのようなブログも多く見かけますね。しかし、そこで紹介されているシャンプーや育毛剤、クリニックなどの、効果効能を活かすのも、活かさないのも、根本的には自身の“体内のでき次第”で決まるといっても過言ではありません。薄毛で悩む多くの方達は、今、話題の育毛シャンプー、育毛剤ランキングNo1、最先端の薄毛治療とこのような言葉には敏感ですが、体質改善と聞くとあまりにも無関心になってしまいがちです。しかし、これは大きな落とし穴にハマる可能性があるかもしれないのです。ですから、ぜひ、今回の“薄毛を改善する極意”で理解を深めてみてください。

薄毛克服の極意は体質改善なしではありえない

薄毛の治療法については色んなものがあります。クリニックで処方されるAGA治療薬、HARG治療、メソセラピー治療、植毛治療でしたり、育毛剤や日々の頭皮ケア、自分で薬を輸入する個人輸入など、多岐に渡ります。

しかし、人によっては効果がある、というものもあれば、全く効果がない、というものもあるでしょう。

それはひとえに、個人差ですが、「個人差」の一言で片付けてしまうにはとても乱暴です。

では、どうしてそのような差が出てしまうのでしょうか?

それは薄毛克服をするために”もっとも重要な法則、必要な状態”に多くの人が知らないし、その状態に至ってないからです。

それが、“体質を替えること”です。

体質を替える意味とは

大前提は“栄養を届ける身体ができあがるということ”です。

例えば、あなたは今、AGA治療薬やパントガールなどの内服薬を使っているとします。しかし、想うように効果を感じることができていない場合、何を疑うでしょうか?

・薬ですか?

・クリニックの先生ですか?

・クリニックの人気ですか?

これらの原因も確かにあるかもしれません。

あるかもしれませんが…

内服薬と言ったいわゆる「薬」だけに頼ってしまうのはとても現実的ではないのです。なぜなら、「薬」にも限度があるからです。

実際、人によっては、AGA治療薬やパントガールを使っているのに、期待していたほど「発毛」効果を感じることができない人も、ある一定数いることも事実です。

それに、そもそもAGA治療薬は、栄養素の塊ではありません。パントガールにしても同じです。これらの内服薬が効く大前提は“栄養を届ける身体ができていること”です。

つまり、適切な身体の状態がないと、育毛・発毛効果を感じることは難しいということです。

最近は、どんどん選択肢が増えていますから、どれが本当に効果があるのか?はやってみないとわからない、というのが正直なところですし、人の体の仕組みはそんなに単純ではありません。

これは、内服薬だけに限った話だけではありません。育毛剤による治療も毎日のシャンプーや頭皮のケアに関しても同じです。

本来の身体がきちんとできていないと効果は半減してしまいます。

これは例えるなら、バケツリレーをしているのに、全員が穴の空いたバケツを使って、水汲みをしているのと同じです。

これでは、どんなに頑張って水汲みしていても意味がありません。もっと早く水汲めよ!っていうアドバイスはとてもじゃないですが、的外れですよね(笑)

薬に効果がない!と考えるのは、それと同じです。

どんなに薬に効果があったとしても、育毛剤に効果があったとしても、身体がそもそもおかしな状態では改善されても、効果半減です。

身体の状態は、人それぞれの生活習慣で決まります。生活習慣は人によって異なりますよね。つまり「個人差」です。

ですから、もし飲んでいる薬や日々取り組んでいるケアの効果を加速させたいのであれば、真っ先に体質を改善しましょう。

それに一度、体質を替えてしまうと「薄毛になりにくい体質」になります。僕は体質改善なしで、劇的な薄毛改善はありえない。と考えています。

もし改善されるなら、もともと体質がよかったんじゃないか、と思うくらいです。それくらい「体質改善」は重要です。

それは、僕自身が、“治療”だけに頼ってしまっていた時期があり、始めは改善されて悩まない日々を過ごしていたのですが、次第に効果を感じることがなくなり、逆に、薄毛が悪化してしまった経験があるからです。そこで体質を替えてみたところ、劇的に薄毛が改善されたわけなんです。

薄毛の悩みを解決する適切な体質改善法

巷には、多くの“体質改善法”が出回っています。ネットで検索すれば、いろんなものが出てきます。

その目的はほとんどの場合、“ダイエット”です。ですから、薄毛で悩んでいる僕らがやるべき体質改善ではない可能性があります。

せっかく体質を替えたのに、薄毛は全く改善されなかった、というのでは、悲しいですよね。僕らの悩みは薄毛ですから、“髪に影響するような改善をしなければ、本末転倒”です。

より効果的に、薄毛を改善するための体質改善を、やっていくためには、ダイエット目的で行う体質改善とは別のアプローチをしなくてはいけません。

それが、体を脂質体質に替えてしまうことです。体を脂質体質に替えることこそが、“薄毛を改善する極意”です。

治療薬の効果、育毛剤の効果、シャンプーの効果に限界を感じている方は一度チャレンジしてみてはどうでしょうか?

詳しいやり方などはこちらの記事で紹介しています。

【薄毛改善の真髄】脂質型エネルギーにシフトする方法

2019年7月25日

つまり、人気にある商品や治療がかならずしも、効果を保証してくれるとは限らないわけなんですね。

事実、育毛剤や育毛シャンプー などで、劇的に薄毛が治ったということを僕は聞いたことがありませんし、クリニックの診察で、質問したときには、それで“薄毛が劇的に改善することはありえない”とハッキリ言われた記憶があります。

たまに、広告などで劇的に改善しているbefore・afterの画像がありますが、あれは“完全なるウソ”ですので、信じないでください。

だからこそ、薄毛の悩みから解放されるには、ある程度自身でアプローチしていかなくてはいけません。

それを、どんな環境にいても手軽に実践できるのが、自身の体質を見直すという方法です。

それにこの、体質を見直すという概念は、世界中の人々の普遍的な認識です。

事実、世界の名医と言われる人達や、ある種の専門家の人達が徹底的に研究したり、書籍にしたりしていろんな方法を紹介しています。

ゆえに、アプローチさえ間違えなければ、薄毛改善は間違いなく可能ということです。

では、今回はの記事をまとめます。

体質改善なしで、薄毛改善はありえない・まとめ

・治療の効果を個人差の一言で終わらせてしまうことは、あまりに乱暴である

・薄毛を劇的に改善する極意は体質を替えること

・治療の効果を想うように感じることができない時は、まず自分の体を疑う

ということでしたね。

うすオレ
最後まで読んでいただきありがとうございます。では、またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

27歳でAGAを発症する。 日々ひたすら悩むことしかできなかったがある人物の一言で薄毛治療を開始。AGAクリニック3社・大手育毛サロン1社・個人輸入を経験し今に至る。 薄毛改善方法や薄毛との向き合い方を書いています。